行政書士ネットワークは、業務の研究や企業に対するサービス提供を行っています。

最近では、最先端の取り組みを行うベンチャー企業から行政手続き面で支援の依頼を受ける機会が増え、時代のニーズに応じたサービス提供の必要性を実感しています。

今回は、最新業務の情報共有を図るために業務研修会を行います。

本研修会は、会員以外の方もご参加いただけるようにしております。
各回定員20名となっておりますので、この機会に新規業務に着手してみたいという方は、お早めにお申し込みください。

行政書士養成塾2016

東京平日開催
(全5回講義)

満席につきお申込みを締め切りました。

3

2日(水) 4日(金) 7日(月)
9日(水) 11日(金)
各日19:00~21:30

東京休日開催
(全2回講義)

満席につきお申込みを締め切りました。

3

5日(土) 12日(土)
各日10:00~18:00

東京GW開催
(全2回講義)

満席につきお申込みを締め切りました。

5

3日(火) 10:00~18:00
4日(水) 9:00~17:00

名古屋開催
(全2回講義)

満席につきお申込みを締め切りました。

3

19日(土) 26日(土)
各日10:00~18:00

大阪開催
(全2回講義)

満席につきお申込みを締め切りました。

4

9日(土) 23日(土)
各日10:00~18:00

1会場受講のみ!
通信販売はしません!

業務には必ず「人脈」が必要になります。実際に養成塾に来ていただいているメンバー同士との交流から新たな仕事が生まれることも多く、実際に「人と会う」重要性を理解していただく上でも、会場受講のみということにこだわっています。

2プロの講師陣のみが担当!!

養成塾の講師は、各地で講師・セミナーを実施し評判の良い講師だけが担当しております。「業務実績は高いが、教えるのはちょっと・・・」という実務家の先生が多いため、せっかく高い料金を払って研修を受けたのに、理解出来なかったということがこの業界ではよくあります。 養成塾では、受講した全員にしっかり理解し、実践していただけるよう、プロの講師陣だけが担当していますので安心してご受講いただけます。

3研修後の継続的なサポート体制

近年、行政書士業務は複雑化しており、外国人や相続に関連する知識など非常に広い範囲の専門知識が求められています。
行政書士ネットワークでは、そういった社会の流れに対応できるよう、専門分野に特化した研修や全国から集まる業務事例の共有を行なうことで、業務の拡大や新規開拓をサポートしています。
養成塾が終了した後も継続的に事務所経営をサポートするための体制を整えておりますので、是非一緒に行政書士の新たな可能性を拡げていきましょう!

会社設立

設立チェックシート
定款テンプレート

業務書式

領収書
請求書
業務着手承諾書
委任状
相談業務チェックシート
電話受付記録簿

内容証明

内容証明用紙

相続関係

公正証書遺言テンプレート
相続セミナーでの使用書類
財産目録一式テンプレート
戸籍遡り表

離婚

離婚協議書作成チェックシート

農地転用

農地転用委任状
業務書式はさらに追加配布予定!!

『本当に行政書士業務を出来るようになってもらおう』

非常にシンプルではありますが、今回の養成塾のコンセプトはこの一言に尽きます。実際に自分で業務をやり始めようと思ったときに、困ることが2つあります。

≪1≫ 業務に関しての作業の内容、流れが全く分からない。
≪2≫ どうやって仕事を取ってきたらいいのか分からない。


要するに、≪1≫業務知識と、≪2≫営業方法が分からないのです。

そして残念ながら、どちらも教えてもらったからといって完璧に出来るようになるわけではありません。経験が必ず必要です。

今回の講座は、「行政書士養成塾」という名のとおり、行政書士としてスタートできるように基礎知識を付けてもらうことと、そして毎回出された課題を処理していくことで実務の感覚を身につけてもらうことを目標にしています。

今までの実務セミナーや開業塾といったものでは決して得られなかった体験をしていただこうと思いますので、高いモチベーションで臨んでください!

行政書士ネットワーク 代表
黒沢レオ行政書士事務所
代表行政書士 黒沢怜央


資格試験の講義とは違い、あえて手とり足とり教えるということはしません。

それをやってしまうと、実際にお客さんが依頼してきたときに、誰かに教えてもらわなければ答えに辿り着かないような思考回路になってしまうからです。

今回の養成塾を通じて、皆さまには「行政書士としての基礎」と、そこから発展させていくための「調べる力」をつけていただきます。

養成塾の講義を通し、行政書士としてスタートできるだけの最低限のアイテムを出し惜しむことなく全てお渡しいたします。

是非、今回の養成塾を上手に活用してください。

平成20年、行政書士事務所を開業。各種許認可申請業務や遺産分割協議書の作成等、年間約200件の業務を担当。 
一方、大手資格試験予備校の講師として、延べ3,400人以上の行政書士受験生の指導を行ってきた。 
平成25年、行政書士の開業を支援する「行政書士養成塾」を開校し、3年間で300名以上の実務家行政書士を輩出している。 
平成27年、全国レベルでの業務・営業知識の共有、個人事務所では対応が難しかった企業との提携等を行うため、行政書士ネットワークを設立。

■著書
「黒沢レオ発!行政書士プラクティス」(三省堂:2015年)
■所属等
東京都行政書士会中野支部所属
登録番号:08080387/申請取次行政書士/著作権相談員
■取材・出演実績
NHK・Eテレ「資格☆はばたく」第3回 出演
NHK出版「資格☆はばたく」行政書士編
SHIBUYAFM「教えて行政書士さん」出演
リクルート「ケイコとマナブ」「稼げる資格」掲載
■講師実績
学習院大学(2010~2012)、法政大学(2014)、成蹊大学(2012~2013)、成城大学(2011)、日本大学(2014)
日本文化大学(2011)、平成国際大学(2008年)、中央学院大学(2007年)、LEC東京リーガルマインド 行政書士講座(2009~現在)新宿エルタワー本校担当
■主催
行政書士養成塾
中野de相続勉強会
■講演等
「カバチタレ」・「極悪がんぼ」原作者・田島隆氏とのパネルディスカッション等

行政書士新田法務事務所
代表行政書士 新田拓巳


実務経験豊富な行政書士が、優秀で仕事ができるわけではありません。何より、どの事案でも解決策(結果)を見いだせる『考える力』が、重要なのです。
養成塾を通して、実務経験が豊富な行政書士に勝るとも劣らない、実務での『考える力』を身に付けて頂くことが最大の目標です。
この『考える力』は、10人いれば10通りの力が生まれます。
自分の“色”を確立しながら、共に『考える力』を身に付けていきましょう。
精一杯お手伝いさせて頂きます!

中村行政書士事務所
中村 修一 先生


行政書士事務所を開業してまず困ることは実務と集客です。最近の開業者の方は、実務の勉強を机上やセミナーのみで身につけようとしている方が多い印象があります。また営業が苦手だから・・・仕事が来ないという声もよく聞かれます。集客ができなければ実務経験は積むことはできませんし、実務の知識は経験によってのみ身につくものです。
現場での相続・遺言業務の実務をお話しながら、『どのように集客をしていくのか?』『ご依頼をいただいたときにまず何から始めなければならないのか?』など開業してすぐに役立つ考え方をお伝えしていきます。臆することなく開業し、行政書士として生計を立てていくために一歩踏み出す勇気を持っていただける、そんな実践力を身につけていただきます。
養成塾での仲間は開業後も切磋琢磨できる関係になります。是非、共に成功をつかみましょう!

中村行政書士事務所 代表行政書士
(株)相続手続支援センター名古屋 代表取締役
(株)セカンドエフォート 代表取締役
大学卒業後、トップセールスマンとなり、外資系生命保険会社へ転職、営業第一線で活躍。
2006年遺産相続の総合支援会社、(株)相続手続支援センター名古屋を立ち上げて相続の実務に携わる。
2007年 (株)セカンドエフォートを設立。裁判所が認めた営利法人として初の法人後見人となる。
2013年行政書士登録、中村行政書士事務所開業。
相続手続きの相談・代行業務。成年後見制度の支援、遺言書作成、遺言執行などを専門にしている。